Return to site

イギリス旅行記 1日目 パブ&美しい友人宅

· 旅行,イギリス,エッセイ

9月の初旬、用事があってイギリスに行ってきました。

約1年ぶり! 1週間と短いですが、もうワクワクです。

Facebookで上げていた旅行記を、こちらにも書いておきますね。

ちなみにタイトルの「美しい」は、「友人」と「宅」の両方にかかっています(笑)

お読みいただければ、意味はおわかりいただけるかと♪

その前に、ちょっと宣伝。

歌で発音!クラス (2017年10月現在)

歌でイギリス英語発音を覚える単発レッスンです。

10月は1日(日)と28日(土)、ミュージカル「レ・ミゼラブル」の歌。

11月、12月も予定しています。

歌詞で覚えると発音のコツも記憶に残りやすいですよ。

一緒に楽しく歌いましょう~♪

詳しくはこちらをご覧ください → ***

さて。

今回の滞在の前半2泊3日は、友人で人気料理研究家のエリオットゆかりさんの御宅にお世話になりました。

 

ロンドン郊外にお住まいのゆかりさん宅に泊めていただけるだけでありがたいと思っていたら、すぐにゆかりさんから「3日間、これこれこういう予定はどう?」と観光と移動の予定を立てて下さって、大感激!

お言葉に甘えて、お世話になることにしました。

まずはヒースロー空港まで車で迎えに来て下さり、ゆかりさんのご自宅へ。

ちょっと一息ついてから、近所のパブへ。

外も中もクラシカルなパブ、素敵でしょう?

と思いきや、(お客さんがいたので写真撮りそびれましたが)全く違う雰囲気の明るくモダンな一角あり、レストランありの、バラエティ豊かなパブでした。

 

わたくし下戸なので、かつてイギリスに住んでた頃もあまりパブに行ってないんですよ。

でも、乗馬で外を散策なんて時は寄ったり、ランチを食べに行くこともありました。

だからこの雰囲気、懐かしい♡

 

パブといえばビール。地ビールたくさん。

 

パブの定番と言われて今回初めて知ったのが、下の写真、茹で海老。

ビールのパイントジョッキに入れて出すので、pint of prawns と言います。

美味しい~! モリモリといただきましたよ!

Pint of prawns の背景に薪ストーブがあるの、見えますか?

このあと、私たちがいる間に火を入れてくれました。

そう、それくらいすでに涼しかった!

テーブルのすぐ横だったので、ちょっと自分たちがローストになる気分でしたが(笑)

パブを満喫して、ゆかり邸へ。

ご自宅の写真を上げることをお許しいただきましたので、見てね。

ゆかりファンの皆さんにはお馴染みの、この光景。

ダイニングそのものはもちろんのこと、窓際の飾りや、テーブルのランプもステキでしょう~? ♡

この日の晩は、ゆかりさんお手製ディナーをいただき、大満足で眠りにつきました。

Day 2 に続きます。こちらからどうぞ。→***

高島まきHP http://www.maki-takashima.com/

発音クラスその他お問い合わせはこちら↑をご覧ください。

 

よろしければ下から読者登録をどうぞ。ブログ更新のお知らせが届きます。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly