Return to site

チェロマスタークラス(公開レッスン)通訳してきました

· 通訳,音楽

今日は日本チェロ協会のマスタークラス(公開レッスン)の通訳でした。今回はスペイン人のアルド・マータ先生で、スペイン大使館にて。

チェロ協会のマスタークラス通訳はもう何年目だろう?(チェロ協会さま、いつもありがとうございます。)

毎回先生方のご指導を間近で聴き、生徒さんたちの変化を目の当たりにできる、私にとっても楽しく興味深いお仕事です。

今日先生のお話の中で、「音楽はタイミングが重要だ」とおっしゃっていて(楽譜通りのキッチリのリズムで弾くのではなく、わずかなタメなどタイミングの差を作ることによって音楽的になる、の意味)、レッスン終わりのほうのキーワードは「タイミング」だったのですが。

全部終わった後、先生が私の通訳にお礼を言って下さり、「通訳するタイミングが抜群だった」と。

先生、ありがとうございます!

そうなんです、先生がレッスンでおっしゃっていたのと意味は違いますが、マスタークラスの通訳は演奏や会話と被らないよう口を挟むタイミングにとても気を使うんですよー!お褒めに預かり光栄です。

================

【ブログ読者登録】

この下にメールアドレスを入れて送信していただくと、ブログ更新のご案内が届きます。

お気軽にどうぞ。

高島まきHP http://www.maki-takashima.com/

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly