Return to site

企業英会話クラスにて。仕事による語彙の差

· クラス風景

私が主宰するレッスンはイギリス英語の発音のクラスですが、ある企業で英会話クラスを2つ持たせていただいています。

そちらに伺うようになってもう5年。初心者(と少し前まで初心者だった人)が対象のクラスです。

先日、授業で「体のパーツ」の単語が出てきました。

頭、腕、首、などなど……。

たまたまCG(コンピューターグラフィックス)のデザイナーさんが数名いるクラスでして、彼らが、「ああ、このへんは馴染みある~」と言うんですよ。

なぜかというと、CGで人体を描くときの用語が英語だからですって。

へえ~そうなのね。

頭とか腕とか脚とか簡単なものは、むかし学校で習った記憶があるのでしょうけれど、そのテキストには書いていなかった「太もも」「ふくらはぎ」は?と聞かれまして。

太ももは thigh。

ふくらはぎは calf。

太もも thigh は言ってもわかりませんでしたが、書いたら「ああ~知ってる!読み方知らなかったけど!」と。

ふくらはぎの calf は言っても書いてもわからないようだったので、もしやと思い複数形 calves を書いてみたら、「ああ~それならわかる!」

これは私には新鮮でした。

そういえば何年か前もこの会社のメンバーが、プログラミングの用語に出てくるからと yield という単語を知っていて驚いたことがあります。

初心者は普通使わない言葉ですよね。

仕事で触れる世界によって意外な言葉に馴染みがあるものだなあ、と感心しながらのクラスでした。

==============

【企業での英語クラス】

英会話、発音、単発セミナーなどご相談承ります。

お問い合わせはこちらからどうぞ。

==============

高島まきHP http://www.maki-takashima.com/

 

【ブログ読者登録】

この下にメールアドレスを入れて送信していただくと、ブログ更新のご案内が届きます。

お気軽にどうぞ。

高島まきHP http://www.maki-takashima.com/

【ブログ読者登録】

この下にメールアドレスを入れて送信していただくと、ブログ更新のご案内が届きます。

お気軽にどうぞ。

【Facebook】

フォロー歓迎です。
ブログに書かない日常もよくアップしています。時々は英語でも。
https://www.facebook.com/maki.takashima

【Twitter】

英語ネタはツイッターでも時々シェアしています。

https://twitter.com/makiuk

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly